初心者向けの2万円前後で買えるおすすめミシン3つを紹介

子供の入園や入学グッズを作りたい、ソーイングを始めてみたくて、ミシンを探している人も多いことでしょう。

いきなり高いミシンを買うには勇気がいりますし、どんなミシンがいいのかわからない人もいます。

そこで、初心者向けで低価格なおすすめのミシンを紹介しましょう。

ミシンの選び方などはこちらも参考になります⇒「家庭用ミシンおすすめランキング3選~おすすめミシンはこれ!~」が参考になります。

小物やちょっとした入園グッズに向いているタイプ

どんなミシンがいいかを見極めるためにも、作りたいものに向いているタイプをまずは知っておきましょう。

ミシンが欲しいという人の中で、圧倒的に多い理由が子供の入園グッズや入学グッズの作成です。

給食袋などのちょっとした小物メインになりますから、大きさはそれほど大きくなくても大丈夫です。

コンパクトで低価格なものでも十分に役割は果たしてくれます。

刺繍や文字などを入れたい人も多いでしょうから、機能面が充実しているミシンがおすすめです。

かわいらしい布やキルティングを使いたいなら、厚手の布を縫えるくらいのパワーがあるかどうかもポイントです。

子供や自分の洋服作りに挑戦したい人向け

子供の洋服や自分の洋服など、本格的なソーイングに挑戦したいなら、それなりに機能が充実したタイプがおすすめです。

作る物も大きくなりますから、コンパクトタイプだと縫うスペースが狭すぎて使い勝手が悪くなってしまいます。

レギュラーサイズのものでも十分ですし、それなりに使いこなしたいならハイスペックなミシンが向いています。

自動糸切りなどのサポート機能はその人の希望次第ですが、あった方が手間がかからなくて楽になります。

厚手の物をミシンで取り扱いたい人向け

デニムの裾上げをしたいなど、厚手の生地をミシンで縫いたいならパワフルタイプが向いています。

コンパクトミシンで力不足になりますから、レギュラークラス以上のものを選ぶようにしましょう。

ずっと同じミシンを使い続けたいなら、長持ちする耐久性に優れていてハイスペックなタイプがおすすめです。

デニム1枚の裾上げ程度なら、コンパクトミシンの種類によっては不可能ではありません。

その場合、ゆっくりと様子を見ながら縫い進めるようにして、ミシンに負荷がなるべくかからないようにするのがポイントです。

たまにしか使わないならレンタルも検討

1年に1回もミシンは使わないから、買うのはもったいないという人もいます。

5000円くらいで買える低価格な物だと、すぐに壊れてしまって使い物にならない場合も多いです。

そこで、たまにしか使わないなら、レンタルも検討してみましょう。

レンタルのいいところは必要な日数だけ借りることができて、終わったら返却するだけです。

場所も取らないですしハイスペックなミシンを借りられますから、ニーズを十分満たしてくれます。

ブラザーコンパクトミシン PS202

初心者の入門編にぴったりなタイプで、価格も2万円以下とお手ごろです。

価格の割には機能が充実していて、縫い目もきれいで安定しています。

子供の入園グッズ作りに適していますし、初心者でもこった物が作りやすいです。

大きさも小さめなコンパクトタイプですから、場所も取られませんし軽量ですから移動も楽にできてしまいます。

ステッチは全部で20種類も用意されていますし、ボタンホールかがりなどの便利機能も付いています。

ゆっくりぬいというスピードを落として縫う機能がありますから、まだミシンに慣れていない人でも使いやすいです。

ジャノメコンピュータミシン JN51

初心者向きのミシンの中でもパワフルタイプですから、厚手の物もしっかりと縫うことができます。

価格も2万円強と低価格ですから、これからミシンを始めたい人やミシンにお金をかけたくない人にもおすすめできます。

液晶画面は見やすいLCDスクリーンを使っていますから、細かな設定もやりやすいです。

自動糸調子などのサポート機能が充実していますから、ミシンに慣れていない人でもすぐに縫い物を始められます。

じぐざぐ縫いなどの実用的なステッチが20種類搭載されていますから、選ぶだけで難しいステッチもこなしてくれます。

クイック模様選択など便利機能も多いですし、初心者から上級者まで幅広く使いこなせるタイプです。

ジューキ家庭用ミシン HZL-40

電子ミシンですから初心者でも扱いやすく、丸みにあるデザインがとてもかわいらしいと評判になっています。

コンピュータミシンよりも価格が安く2万円以下で買えますが、十分にパワフルでサポート機能も充実しています。

7枚送り歯がありますから厚手の物もしっかり扱えて、デニムの裾上げなども楽にできてしまいます。

補助ベッドを外すことができますから、筒縫いをするのにもぴったりです。

ジグザグ縫いなどのステッチは10種類そろっていて、正面のボタンで目で見て選びやすいですから、初心者でも戸惑うことがありません。

コンピュータミシンほどのサポート機能は備わっていませんから、基本的なミシンの扱い方ができる人に向いています。

まとめ

初心者向けの2万円前後のミシンでも、使いやすくて機能が充実したものがたくさんあります。

おすすめしたタイプはどれも人気だったり、ロングセラーで多くの人から選ばれています。

作りたい目的に合ったもので低価格な物をしっかり選んで、後悔しないミシンを購入しましょう。